ほっぺの毛穴が目立つ人・目立たない人|違いは何なの?

 

「ほっぺの毛穴がなおらない…。何でこんなに目立つんだろ」

 

「周りの人はそんなに毛穴、目立たないよ…」

 

毛穴が目立つ人とそうでない人とでは、何が違うのでしょうか?

 

ほっぺの毛穴が目立つ人・目立たない人

もともとの毛穴の大きさ

毛穴の大きさは、生まれつき決まっていると言われています。

 

もともときゅっと小さな毛穴の人もいれば、もともと毛穴自体が大きくて目立つという人もいるということです。

 

もともと毛穴が小さいなんてうらやましい(>_<)

 

こればかりは変えられないことなので、もともと毛穴が大きい人は

 

↓下記でご紹介している毛穴が目立つ要素を排除していきましょう。

 

皮脂が多いかどうか

皮脂が多いと毛穴が目立つ傾向にあります。

 

皮脂は毛穴の中から出てくるので、皮脂がたくさん出ると毛穴もそのぶんガッツリ開いてしまいます。

 

乾燥肌の人よりもオイリー肌の人の方が毛穴が目立つ人が多いのはこういう理由があったんですね。

 

 

毛穴の汚れをしっかり落とせているか

「毛穴の汚れを毎日きっちり落とす」というと当たり前のことのように感じるかもしれませんが、意外と汚れを落とせていない人が多く、これが毛穴が目立たせてしまいます。

 

とくにメイクをしたまま寝てしまったり、吸着力のないゆる~い泡で洗顔をしていたりすると

 

毛穴の中に汚れがどんどんたまってしまい、毛穴が広がってしまいます(>_<)

 

毛穴が広がってしまうと、汚れを落とした後も毛穴がパックリ開いたままになり、また汚れが溜まってしまうという悪循環になってしまうのです。

 

 

肌が乾燥しているか

 

お肌の乾燥も、毛穴が目立つ原因になります。

 

お肌が乾燥しやすい人は、毛穴まわりの肌にボリュームがなくなって毛穴をしっかり支えきれなくなり、毛穴の凸凹が目立ちやすくなります。

 

また、乾燥すると肌ががんばって皮脂を出そうとするので、結果的に皮脂が増えてしまい、毛穴が開いてしまう…ということもありえます。

 

お肌が乾燥しないように、うるおいをキープする事が大事なんですね。

 

ほっぺの毛穴が目立つ人・目立たない人の違い

1.もともとの毛穴の大きさ

2.皮脂が多いかどうか

3.汚れをしっかり落とせているか

4.肌が乾燥しているか

 

あなたの毛穴ケアの参考にしてみてください^^b

 

ほっぺの毛穴をなくすには|食事のポイント

ほっぺの毛穴をなくすには食事にも気を遣いましょう!

せっかくスキンケアをがんばっていても、食生活がボロボロだったら効果も半減してしまいますからね(:_;)

ここでは、キレイなお肌をつくるのに欠かせない食事と避けたい食事についてお伝えしていきます!

NGな食事

毛穴が目立ってしまうのは「皮脂」が大きな原因なので、皮脂を増やすような食事は避けるようにしましょう。

焼肉やラーメンなどの脂っこいものや揚げもの、それからケーキやお菓子などの甘い物もなるべく避けると良いですね。

とくに「揚げてから時間がたっている揚げもの」は酸化しているので、絶対に避けましょう。

体の酸化を進めてしまうので、肌の老化も早まってしまいますから(‘_’)汗

とはいってもこれらを一切食べずにいるのは至難の業ですし、付き合いもあると思うので、ど~うしても食べたい時は、直前にサラダや豆腐などのヘルシーなものを食べてから食べるようにしてください。

ほんの2,3口でも違いますので、体のために習慣にしてみてください^^b

理想的な食事

毛穴の目立たないキレイな肌になるには、まず美肌ビタミンと呼ばれる「ビタミンA,C,E」が欠かせません。

これらのビタミンが含まれる食材を食べて、毛穴を内側から改善しましょう。

 

ビタミンAを含む食べもの:
鶏レバー、にんじん、モロヘイヤ、春菊、ほうれん草、かぼちゃ、にら、小松菜など

ビタミンCを含む食べもの:
赤・黄パプリカ、菜の花、ブロッコリー、カリフラワー、ピーマン、キウイ、ミカン、レモン、いちごなど

ビタミンEを含む食べもの:
アボカド、アーモンド、ツナ缶、かぼちゃ、赤パプリカ、ほうれん草など

 

これらを毎日食べ続けるのは難しいと思うので、スムージーやジュースにして飲んだり、サプリを活用するのも良いですね。

 

自分のライフスタイルに合った方法で摂取していきましょう^^b

 

それから、お肌自体をつくっているのはタンパク質なので、タンパク質も忘れず摂るようにしましょう。

 

できれば肉ではなく魚にして、豆腐や納豆、豆乳などの植物性のタンパク質を摂るようにするともっと〇です!

 

いきなりすべてを変えようとするのではなく、ちょっとずつ意識を変えて、自分の肌を自分でキレイにしてあげましょう^^

ほっぺの毛穴が黒ずむ3つの原因

 

ほっぺの毛穴が黒ずんでると、「やっぱり角栓かな?」と思いますよね。

 

ここでは「毛穴の黒ずみをつくる3つの原因」についてご紹介します。

 

毛穴の黒ずみをつくる3つの原因

角栓

まず、外せないのが角栓ですね。

 

「お肌の古い角質」+「皮脂」が混ざり合って毛穴に詰まると角栓になり、これがさらに酸化すると黒ずみになってしまいます。

 

毎日のクレンジングや洗顔で汚れをきちんと落とせていなかったりすると角栓はできやすくなります。

 

メイクしたまま寝てしまうと、お肌に角栓の材料がたっぷりという事態になってしまうので要注意です(:_;)

 

乾燥

毛穴の黒ずみの意外な原因が「乾燥」です。

 

乾燥で毛穴が黒ずむ?!と思われるかもしれませんが、

 

乾燥すると肌(角層)にボリュームがなくなるので、毛穴まわりの肌にもハリがなくなります。

 

すると毛穴をむぎゅっと内側から押し上げられなくなり、影になって黒ずんで見えることがあるんですね。

 

意外かもしれませんが、乾燥も毛穴を黒ずんで見せてしまうのです(>_<)

 

乾燥が原因で毛穴を目立たせないためにも、お肌を極力乾燥させないように気をつけましょう。

 

お手入れには保湿力の高い「ヒアルロン酸」や「セラミド」などの成分が配合されているものを使って、うるおいを密封すると良いですね☆

 

フェイスパックを習慣にするのもおすすめです。

 

お肌に密着させるように丁寧に貼って、上からラップをしてうるおいを浸透させましょう♪

 

こういったケアを毎日地道に続けることで、乾燥しにくいいうるおい肌になり、乾燥による毛穴の黒ずみ解消に役立ちますよ^^b

 

色素沈着

「色素沈着」が原因で毛穴が黒く見えている可能性もあります。

 

シミができるのと同じように、紫外線によってメラニンがつくられて毛穴まわりを黒ずませてしまいます。

 

毛穴に何も詰まってないし、しっかり保湿してるのに…という場合は色素沈着かもしれません。

 

これまで通りお肌をしっかり保湿しながら、シミに効果のある美白用の化粧品でケアをはじめてみましょう。

 

ほっぺの毛穴をなくす化粧品|どうやって選んだらいい?

 

毛穴をなくすためにスキンケアをがんばっている人は多いと思いますが、どうやって化粧品を選んでいますか?

 

今ある毛穴をなくすには、ポイントを押さえて化粧品を選んでいきましょう。

 

ここでは化粧品選びのポイントについて解説しています☆

 

ほっぺの毛穴をなくす化粧品選びのポイント

 

吸着力があるか

クレンジングや洗顔を選ぶときは、「吸着力」のあるものを選びましょう。

 

汚れをしっかり吸着して落としてくれる洗顔料を使うことで、毛穴の汚れをしっかりオフできるので「詰まり毛穴」や「黒ずみ毛穴」を予防・改善することができます!

 

「クレンジングや洗顔はなんとなくで選んでいる」という人は、吸着力のあるジェルクレンジングやクレイ(泥)の洗顔料がおすすめです。

 

これからは「吸着力」を意識して洗顔コスメを選んでいきましょう。

 

 

お肌をしっかり保湿できるか

お肌をしっかり保湿できるかどうかもポイントです。

 

「保湿成分配合!」と書いてあってもちょろっとしか入ってないこともあるので、購入する際は成分をしっかりチェックしてから買いましょう☆

 

化粧品の裏表示をチェックして、なるべく前の方に保湿成分が書いてあるものを選ぶと良いですね。

 

ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンやエラスチンなどが代表的な保湿成分になりますのでご参考までに♪

 

お肌にハリ・弾力を与えるか

お肌にハリを与えられるかどうかも大事なポイントです。

 

お肌にハリを与えるには、コラーゲンを増やす成分である「レチノール」や「ビタミンC誘導体」が配合されているものを使いましょう。

 

こういった有効成分でケアすることで肌のコラーゲンを増やすことにつながり、ハリ・弾力アップにつながります☆

 

ハリ・弾力がアップすると毛穴トラブルが改善しやすくなります^^b

 

ほっぺの毛穴をなくす化粧品選び:まとめ

 

ほっぺの毛穴をなくすには、

・吸着力のあるクレンジング・洗顔を選ぶ

・お肌をしっかり保湿できるもの

・お肌にハリを与えるもの

これらをクリアしている化粧品を選ぶと良いことがわかりました☆

 

ほっぺの毛穴ケアの参考にしてみてくださいね^^b

 

保湿しても毛穴がなくならない…という人へ

ほっぺの毛穴が目立ってる…

ネットには「毛穴が目立つのは乾燥のせいだ」って書いてあったけど、保湿しても毛穴なくなんないし…

と悩んでませんか?

確かに乾燥すると毛穴が目立ってしまいますし、保湿はめっちゃ大事です。

でも、そのへんにあった化粧品でなんとなく保湿しても、またすぐに乾燥してしまう事があります。

そこでここでは効果的に保湿する方法についてご紹介していきますね^^b

高保湿配合の化粧品をつかう

お肌をしっかりうるおわせるには、「高保湿成分」が配合されている化粧品をつかいましょう。

代表的な保湿成分はセラミドやヒアルロン酸、プロテオグリカン、コラーゲン、エラスチンなどですね。

これらが配合されている化粧品でケアすることで、お肌のうるおいをキープしてくれますよ。

ちなみに、「保湿成分配合」と書いてあってもチョビッとしか入っていないものもあるのでそこは注意ですね!

裏表示をチェックして、保湿成分が最後の方にしか書かれていないものはNGです。

なるべく前の方か、真ん中らへんまでに書いてあるものを選びましょう☆

シートマスクを長時間放置しない

つぎに、よかれと思ってやっているシートマスクやパックについてですが、

うるおいを浸透させようと長い間顔に貼ったままだと逆に乾燥してしまうので、あまり良くありません。

なので、コットンパックの場合は5分ほど、シートマスクの場合は10分を目安にはがしましょう。

「え~もったいない!」と思うかもしれませんが、肌が逆に乾燥するよりはマシですよね(>_<)

今度からシートマスクやパックをするときは、時間に気を付けてつかいましょう☆

 

化粧品は安すぎないものを

化粧品の値段についてですが、あまり安すぎるものはおすすめできません。

プチプラコスメって魅力的ですが、安いものには安いなりの理由があるからです。

さっきも言いましたが、安いものには保湿成分や有効成分がちょびっとしか入っていないのに「○○配合!!」と謳っているものもあったりします。

高保湿成分がちゃんと入っている化粧品を選ぶなら、

たとえば化粧水なら3000円以上を目安に選ぶと良いですね。

 

後悔しないためにも、今のうちからしっかりしたものを使っていきましょう^^b

 

ほっぺの毛穴が目立つのはたるみが原因?

 

ほっぺの毛穴が気になると、

 

「もうなくならないのかな?」とブルーになりますよね。

 

もしあなたが20代半ば以上で、「最近やけにほっぺの毛穴が目立つな…」というのなら、それはたるみ毛穴かもしれません。

 

たるみ毛穴とは

たるみ毛穴とは、「ほっぺのたるみ」が原因で目立ってしまった毛穴のことです。

 

年とともに肌にハリ・弾力がなくなり、筋力も衰えることでほっぺがたるんでくると出来てしまいます(‘_’)

 

1度、鏡で毛穴をよ~く観察してみてください。

 

・毛穴に何も詰まっていない

・毛穴の形がしずくのように垂れ下がっている

のなら、それはたるみ毛穴の証拠です。今すぐたるみ毛穴を改善するケアを取りいれていきましょう。

 

たるみ毛穴を改善する方法

たるみ毛穴を改善するには、

・ほっぺの筋肉を鍛える

・たるみ解消にいい成分でスキンケア

・美顔器でリフトアップ

の3つのケアが効果的です。

 

ほっぺの筋肉を鍛える

まず、ほっぺの筋肉を鍛えていきましょう。

 

ほっぺの筋肉強化エクササイズ:

1.口角をニコーっと引き上げます

2.口角を極限まであげたままキープします

3.30~90秒間ほど、限界までキープ

 

☆これを1日3セットやりましょう

☆鏡をみて口角がしっかり上がっているかチェックしましょう

☆続けることで口角がしっかりあがるようになるので、笑顔も魅力的に♪

 

たるみ解消にいい成分でスキンケア

 

つぎに、たるみに効果的とされる成分でスキンケアをしていきましょう。

 

1番代表的なのは、「レチノール」や「ビタミンC誘導体」ですね。

 

これらの成分にはお肌のコラーゲンを増やす作用があるので、ハリ・弾力がアップしてたるみに効果的なんです^^

 

これらが配合された化粧品でケアすることで、ほっぺのたるみを改善して毛穴にも効かせていきましょう☆

 

美顔器でリフトアップ

美顔器を使うという手もあります。

 

最近の美顔器は色々な機能がついてますが、「リフトアップ効果」がついていれば十分です。

 

使い続けることでほっぺのたるみをきゅっと引き上げて、毛穴に効かせていきましょう。

 

ほっぺのたるみ毛穴改善:まとめ

 

ほっぺのたるみ毛穴を改善するには、

・ほっぺの筋肉を強化

・レチノールやビタミンC誘導体でケア

・美顔器でほっぺをリフトアップ

の3つが効果的であるとわかりました。

 

できそうなものからトライして、キレイなほっぺを取り戻しましょう☆

 

ほっぺの毛穴を改善する生活習慣|5つのポイント

ほっぺの毛穴を改善するには、生活習慣をととのえることもやっぱり大事です。

ここでは生活習慣をととのえる5つのポイントについてお伝えしています☆

 

睡眠をしっかりとる
まず、睡眠はしっかり取るようにしましょう。

寝ている間に傷ついた肌細胞は修復されるので、しっかり寝ないとキレイな肌は作られませんからね。

起きているときは血液は脳に集中していますが、睡眠に入るとドバーッと全身に流れ始め、日中に傷ついたダメージが修復されていきます(‘ω‘ )

なので、できれば毎日6時間は眠るようにしましょう。

難しいという人は、寝始めの3時間を爆睡できるように環境づくりをがんばりましょう。

たとえばホットアイマスクをしてから寝るようにしたり、寝る前の30分だけ間接照明にしてみたり、ホットミルクを飲んでから寝るようにする…などですね。

色々試してみて、自分に合う方法を見つけてみてください☆

 

お酒・タバコはほどほどに
毛穴のない美肌になるには、お酒やタバコはほどほどにしておきましょう。

アルコールもたばこも、活性酸素を大量に発生させてしまうからです。

活性酸素は体を内側から酸化させてしまうので、お肌の老化も早めてしまいます。

するとたるみやシワも早くできるようになり、たるみ毛穴ができてしまう…という事態になってしまいます(‘_’)

そうならないためにも、お酒・タバコはほどほどに、たまに楽しむくらいにしておくと〇ですよ^^b

 

ストレスを溜めない
ストレスが溜まると、毛穴にも悪影響を及ぼします。

詳しくはこちらにまとめていますが、

ストレスが溜まると男性ホルモンが活性化して皮脂が増えたり、

活性酸素が大量に発生したり、

ホルモンバランスが乱れたりしてしまうため、毛穴が悪化しやすくなるからです。

ストレスが溜まっている人は運動してエネルギーを発散したり、自分なりの発散方法を見つけてみましょう。

 

休日も外に出る

休日も外に出ることで、「顔のたるみ」を防ぐことにつながります。

とくに「休日は家にこもりっきりだ」という人ほどどんどん外に出るようにすることで、

顔に緊張感が出て たるみにくくなります。

やっぱりある程度人の目がないと、人間たるんでしまいますからね。

家の中だと人の目につかないので、だれ~んとだらしない顔つきになってしまうものです。

顔がたるむとほっぺの毛穴(たるみ毛穴)が出来てしまうので、ぜひ気を付けてみてほしいです^^b

ストレスがたまると毛穴が悪化?ほっぺの毛穴をなくすには

 

ほっぺの毛穴がなくならない…

そんなあなたは最近、ストレスが溜まっていませんか?

「ストレスはお肌に良くない」というのは有名ですが、毛穴にももちろん悪影響です。

ストレスがたまると、なぜ毛穴が悪化するのでしょうか?

ここでは毛穴とストレスの関係についてお伝えしていきますね☆

 

ストレスがたまるとなぜ毛穴が悪化?

 

ストレスがたまると男性ホルモンがふえる
ストレスがたまると男性ホルモンが活性化してしまうので、皮脂が増えてしまいます。

毛穴が目立つおもな原因は皮脂にあるので、皮脂がたくさん出ることで毛穴の入り口がガッツリ開いてしまうことになります。

そして、毛穴が開くと凹ができるので汚れが詰まったり、

詰まった汚れが酸化して黒ずんだりしてしまい、毛穴トラブルになってしまうのです(:_;)

ストレスは美肌の大敵とよくいいますが、本当だったのですね。

「最近やたら顔がテカるな…」という人は、ストレスが原因で皮脂が増えているかもしれません。

 

ストレスがたまると活性酸素が大量に発生
ストレスがたまると「活性酸素」が大量に発生してしまいます。

ご存知の方も多いと思いますが、活性酸素は肌の老化を早めてしまうので、毛穴にも悪影響を及ぼします。

活性酸素が体内で発生することで、体を内側からじわじわ酸化させて、錆びさせてしまうんです(:_;)怖いですよね( ;∀;)

これを防ぐには、抗酸化作用のある野菜や果物をたくさん摂取するようにし、活性酸素を除去してくれる水素水や水素サプリを摂取するようにすると良いですね。

 

ストレスがたまるとホルモンバランスが乱れる
ストレスがたまるとホルモンバランスが乱れるので、これも毛穴に悪影響をおよぼします。

とくに女性ホルモンを分泌する指令を出している脳の「視床下部」という部分はストレスにとても弱いので、ストレスがかかることで正常にホルモンを分泌できなくなることがあるんです。

女性ホルモンといえば、美肌ホルモンとも呼ばれる「エストロゲン」が有名ですよね。

エストロゲンがちゃんと分泌されることでお肌にハリ・ツヤが出て、毛穴の目立たないきめ細やかな美肌がつくられますが、

ストレスのせいでこのエストロゲンがきちんと分泌されなくなってしまうと、毛穴だけでなくあらゆる肌トラブルの原因になってしまうのです。

ストレスがたまると、こういった様々な理由から毛穴に悪影響を及ぼしてしまうのです(:_;)

 

ストレスが多い実感がある人は、ストレス対策を始めていきましょう。

ほっぺの毛穴をきれいにするスキンケア

 

ほっぺの毛穴って、1度できるとなかなか消えてくれませんよね(/_;)

 

毛穴があるとメイクも決まらないし、清潔感もなくなっちゃうし…。

 

頑固なほっぺの毛穴はどうすればなくなるんでしょうか(:_;)

 

ほっぺの毛穴をなくすスキンケア

角栓が詰まっている場合

ほっぺの毛穴に角栓が詰まっている人は、まずは角栓を取り除いていきましょう!

 

でも、ピンセットで引っこ抜くのではなく、重視すべきなのは「洗顔」です!

 

クレンジング&洗顔をしっかりすれば、角栓はだいぶ防ぐことができるんです^^

 

ポイントは、お肌を温めてやわらかくしてからクレンジング&洗顔することですね。

 

お肌が冷えてたり、角質がまだ硬いままの状態でクレンジングしても、汚れが落ちづらいからです。

 

なので、お風呂にじっくり浸かってからとか、時間がない人はスチーマーとかホットタオルでお肌を温めてからクレンジング&洗顔をすると良いでしょう☆

 

 

何も詰まってないけど毛穴が開いてる場合

 

「何も詰まってないけど毛穴が開いてる…」という人は、毛穴をきゅっと引き締めていきましょう☆

 

1つ気をつけたいのが、毛穴を引き締めるために冷水で洗顔をしてもあまり意味がないということです。

 

よく「洗顔の仕上げは冷水で引き締めています」という人がいますが、毛穴が引き締まるのは一時的なものだからです。

 

肌を冷やすことで毛穴が一時的にきゅっとなりますが、肌の温度がもどると結局毛穴も元通りになってしまうんです(:_;)

 

なので、冷水洗顔は毛穴を引き締めるのに有効な方法とはいえません。

 

毛穴を引き締めるには、ビタミンC誘導体が配合されている化粧品がベストです。

 

ビタミンCには毛穴をきゅっと引き締める作用があるだけでなく、

 

皮脂が出すぎるのを防いで毛穴が詰まるのを防いでもくれます♪

 

ビタミンC誘導体は毛穴に悩む人にとってベストな成分なのです^^b

 

 

毛穴がたるんでいる場合

「たるみ」が原因でほっぺの毛穴が目立っている人は、たるみを解消するスキンケアを取りいれていきましょう。

 

 

たるみ毛穴の特徴は、毛穴の形がしずくのように垂れ下がっていることです。鏡で毛穴の形をよ~く見てみて、”涙”とか”しずく”みたいな形をしていたらたるみ毛穴ということになります。

 

 

「自分、たるみ毛穴だわ…(‘_’)」と思ったら、下記の2つのケアを取りいれていきましょう。

 

・ほっぺの筋肉を引き上げる表情筋トレーニング

・ビタミンC誘導体配合の化粧品でケア

 

ほっぺの筋肉を鍛えるには、ニコーっと口角を引き上げた笑顔をキープしましょう。

 

30~90秒くらい、キツイと感じるまでキープし続けることで筋肉が鍛えられていきますよ☆

 

そして、さっきも出てきましたがビタミンC誘導体もたるみに効果的ですね。

 

ビタミンC誘導体には「お肌のコラーゲン生成を促す」作用があるので、お肌にハリを与えてたるみ解消に効果テキメンなので!

 

たるみ毛穴が気になる人はこういったケアをしていくと良いですよ^^b

 

こちらのサイト→(http://kao-keana.net/)が、毛穴ケアについて詳しく書かれていて参考になります♪

ほっぺの毛穴には3タイプあった!あなたはどのタイプ?

 

「ほっぺの毛穴」は毛穴でも、3タイプあることをご存知ですか?

毛穴をきれいにするには、まず自分の毛穴がどのタイプかを知りましょう☆

鏡で毛穴をよ~く観察して、ケア方法を探っていきましょう^^b

 

詰まり毛穴

毛穴の中に汚れが詰まっている時は、角栓が原因の「詰まり毛穴」です。

イチゴ鼻のように黒ずんでいるのもこのタイプですね。

このタイプの毛穴をキレイにするには、「毛穴の汚れをキレイにしてからきゅっと引き締める」という方法がベストでしょう。

毛穴の汚れをキレイにするには、吸着力のあるクレンジング&洗顔を選びましょう。

吸着力のないゆる~い泡で洗顔しても毛穴の汚れをしっかり落とせないので、汚れがたまっていってしまいます。

おすすめは、クレイ(泥)の洗顔ですね。

クレイは粒子がとっても細かいのでもこもこの濃密泡をつくれますし、毛穴の汚れをしっかり掻き出してくれます♪

私もクレイの洗顔を使ってますが、

洗顔後は穴の黒ずみが減ってるのを実感しています☆

 

開き毛穴

つぎに、「開き毛穴」ですね。

毛穴に何も詰まってないのに毛穴がまぁるく目立ってる…という場合はこれです。

毛穴が開いてしまっているので、中に汚れがつまると「詰まり毛穴」や「黒ずみ毛穴」になってしまうのは時間の問題です(:_;)

で、毛穴が開いてしまうのはおもに「皮脂」が原因です。

皮脂をたくさん分泌するためには毛穴を大きく開かないといけないので、毛穴がガッツリ開いてしまうんですね。

で、もともとオイリー肌の人なら皮脂が多いのは当然ですが、

肌が乾燥することでも 皮脂は増えてしまいます。

乾燥すると「やばい乾燥してる、もっとうるおわさなきゃ!」と肌が皮脂をがんばって出してしまうからです。

なので、開き毛穴を改善するには乾燥に気をつけて保湿を徹底し、

もともとオイリー肌の人は皮脂を抑制するはたらきがあるビタミンC誘導体が入っている化粧品を使うと良いですね☆

 

たるみ毛穴

20代半ば以降に出てくるのが「たるみ毛穴」です。

今までほっぺの毛穴なんて気にならなかったのに、急に気になるようになった…という場合はたるみ毛穴かもしれません。

このタイプの毛穴は「ほっぺのたるみ」が原因で毛穴も一緒に垂れ下がってしまっている状態なので、たるみを引き締めるケアが効果的ですね。

詳しくはこちらに書いています☆

 

自分の毛穴に合ったケアをして、キレイなほっぺを取り戻しましょう!